【クアラルンプール一望】インフィニティープール付きの自宅を大公開

コンドミニアム概要

・都心クアラルンプールから車で約10分

・49階建て超高層コンドミニアムのほぼ最上階

・875ftsq(44.5畳

4つ星ホテル認定

インフィニティプール屋上ジム完備

2018年末建設の新築コンドミニアム

東京なら家賃月100万のスペックでしょうか?

信じられないと思いますが、現地会社員2年目の私が一人暮らししている部屋です。

今回の記事ではその気になるお家賃も含め、マレーシアの自宅を大公開しちゃいます。

部屋の紹介

キッチンとリビングルームが一緒になっています。ここだけでも25畳はあるでしょか。

マレーシアの賃貸は基本的に全家具備え付けですので、ソファーやダイニングテーブル、テレビ、寝具、カーペット等が付いてきます。

キッチンはこんな様子。IHプレートと電子レンジが備え付けられています。

また、写真には写っていませんが頭上には有り余るほどの収納スペースがあります。

これがベッドルーム。まさにホテルのような作り。

特大キングサイズベットに枕が4つ置いてあります。新築なので勿論全て新品です。

因みにこちらが部屋からの景色。さすがに50階近くなると眺めがいいです。

夜景はもっと綺麗です。

こちらがクローゼットルーム。ここを通ってバスルームに向かいます。

マレーシアでは珍しいバスタブ付きです。

お湯をためるのがめんどくさいので毎日は使いませんが、疲れた時は湯船につかります。

因みにマレーシアは水道代が激安。月30リンギくらいですよ。

1リンギ=26.5円  30リンギ=795円。(2019年5月現在)

洗面台が2つあるので、その日の気分によって使い分けます(笑)

屋上ジム

エレベーターで屋上まで上がってきました。

これがスカイジムになります。仕事終わりに毎日ここで筋トレします。

かなり広々しているのですが、昼間はほぼ貸切状態です。

夕方になると人が増えますが、多くても5人ですね。全てガラス張りなので、夜は夜景が綺麗です。

インフィニティプール

筋トレが終わったら、隣のインフィニティプールで汗を流します。

クアラルンプールの象徴、ツインタワーが見えちゃうプール。

部屋探しの際、この景色に惚れて契約を即決しました。

夜は息をのむような絶景です。

このコンドミニアムは、4つ星認定されているホテルでもあり、週末は観光客も多いですね。

その他施設

屋上ジム、インフィニティープールの他にも、いくつか施設が併設されています。

ビジネスラウンジや会議室

私は基本自炊ですが、面倒くさい時はレストランで食べてしまいます。

因みに、下層階にはもう1つインフィニティープールがありました。

気になるお家賃は?

ここまで充実した設備があって、月の家賃はなんと激安の…

2500リンギ。日本円でたったの6万5千円

勿論、日本とマレーシアの物価は違います。

マレーシアの大卒社会人の平均月収は2000リンギと言われていますので、現地の物価の感覚だと家賃25万円くらいの物件になります。

何故こんな高級物件に住めるのか。

マレーシア駐在でもない現地就職の私が何故、こんな贅沢な暮らしができるかというと、答えは簡単。

日本人が優遇されているからです。

近年、マレーシアでは日本人ネイティブスピーカーの需要が急激に増えています。(アウトソーシング系の会社が次々に設立され、日本人の顧客を相手にしたビジネスが増えてきているため。)

マレーシア在住日本人の最低賃金は5000リンギと法律で決められています。

全く同じ仕事をしても、現地の方は2000リンギです。

日本人というだけで最低でも一般の方の2.5倍のお給料を貰えてしまうんですから、そりゃいい所に住めますよね。。。

まとめ

マレーシアの物件ツアーはいかがだったでしょうか?

もし『マレーシア生活に興味が湧いた・就職先を探している』という方がいましたら、以下メールにてお気軽にご相談下さい。

motoaki.hh@gmail.com

また、YouTubeにてマレーシア生活の様子を配信しています。

これはマレーシアのオススメ観光地をまとめた動画です。(日本語字幕あり)

良ければ他の動画もチェックしてみて下さいね。

それではまた次回の記事で!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *