【マレーシアのフランス村】ブキティンギの五つ星ホテルに泊まってきた。

皆さん、マレーシア のブキティンギというエリアをご存知ですか?

首都クアラルンプールから車で約一時間と比較的アクセスのいい高原リゾートですが、日本人にはまだほとんど知られていない隠れ名所です。

今回このエリアに一泊二日で週末旅行してきましたので、その様子をご紹介します。

アクセス方法

今回は首都クアラルンプールからタクシーで向かいます。

バスも途中で一台も見なかったので、車以外の選択肢はないかと思います。

運賃は片道約65リンギですので、日本円で約1700円です。

RM1=26.3円 (2019年 5月現在)

タクシーに揺られること約一時間、あっという間に予約していたホテル到着。

The Chateau Spa & Organic Wellness Resort

シャトー・スパ・オーガニック・ウェルネス・リゾート

めちゃくちゃ覚えずらい名前ですが、五つ星ホテルです。

まず入口の階段がおしゃれ。

どこもヨーロッパぽさを感じさせる造りになってます。

チェックインを済ませ、アフタヌーンティーでもしましょうか。

ここがティールーム。

めちゃくちゃお洒落なティータイム。

スタッフサービスの質も高く、ヨーロッパの貴族になったような気分でした。

お腹もいっぱいになったところで、ホテル内散策。

どこで写真を撮ってもインスタ栄えします。

こんなお洒落なバーも。

プール設備も充実。

ここでのんびり昼寝するのもいいですね。

因みにホテルの部屋はこんな感じ。

アウトドアージャグジー付きの部屋を予約しました。

シャワージェルをたっぷり入れて泡泡のバスに。

ディナールームはこんな感じ。貸切状態でした。

チキン料理と

バニラアイスのデザート。美味しく頂きました。

Colmar Tropicale

今日はホテルから徒歩5分にあるフランス村へ。

こんな建物が山の中にあるなんて想像できないですよね。

お城の門のような入口を抜けると

中はこんな様子。

まさにヨーロッパの街並みという雰囲気です。

もちろんインスタ栄えもバッチリですよ。

まとめ

マレーシアの山の奥にまさかこんなお洒落な場所があるとは知らず、正直驚きました。

今回はホテルとフランス村の紹介のみでしたが

他にもJapanese Garden や乗馬体験等のアクティビティーがあるようです。

もし機会があればぜひ、ブキティンギを訪れてみては?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *